BLAZE UP NAGASAKI 2021
新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン

 

来場までのお願い

  • チケット購入時は「ガイドライン」「注意事項」を確認し購入をお願いします。

  • 新型コロナウィルスの感染者がいたことが確認された場合に備え、イベントチケット購入時にいただいた個⼈情報を、保健所等の公的機関や⾏政機関から要請があった場合に提供する可能性がありますので予めご了承ください。

  • チケット購入後は体調管理を行い、基本的な感染対策を日々行いイベントに備えてください。

 

 

 

来場時のお願い

  • 来場前に体温等の体調確認をお願いします。

  • 来場時、会場内ではマスクの着用をお願いします。

  • 新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)をインストール頂き、イベント当日はBluetoothをオンにしてご来場ください。

 

 

 

LIVE会場入退場のお願い

  • 入場時は分散入場を予定しています。詳細は決まり次第このサイトにてご案内しますので、ご協力をお願いします。

  • チケットは電子チケットとなります。入場時にご自分でもぎりして頂きます。

  • 入場時は検温を行います。37.5°以上の発熱がある場合は入場をお断りさせて頂きます。

  • 入場のながれ
    1.検温2.手指消毒3.持ち物検査4.チケットもぎり5.リストバンド

  • 会場内各所にアルコール消毒を設置していますので、こまめな手指消毒をお願いします。
  • 携帯用のアルコール消毒をお持ちの方は、ご持参し会場内でご利用下さい。
  • 入退場時は間隔(1mを目安)をとって入場をお願いします。スタッフがご案内させて頂きます。

  • 会場内にはアルコール飲料の持込は一切できません。
  • 但し水分補給用の未開封500mlペットボトルは持込可とします。

  • 入場時に飲酒をした状態で入場はできません。飲酒が認められる場合は入場をお断りします。

  • ライブ終了後は混雑いたしますので、お客様の安全確保、密の回避のため規制退場を行います。
  • スタッフが誘導しますので、案内があるまでご自分の席に座ってお待ち下さい。
    尚、退場には時間を要しますので予めご了承下さい。ご協力をお願いします。

 

 

 

LIVE会場内のお願い

  • モッシュ、ダイブなどの危険行為は一切禁止とさせて頂きます。また、お客様同士のハイタッチなど接触を伴う行為は禁止とさせて頂きます。

  • 飛沫防止のため、大声をだしての声援や歌唱は禁止とさせて頂きます。また、タオルを回すなどの行為も禁止とさせて頂きます。

  • 立ち上がっての観覧、拍手、手拍子は行えますのでライブを盛り上げてください。
  • 他のお客様のご迷惑にならないようにご注意下さい。

  • 飲酒は禁止とさせて頂きます。
  • 指定された場所(休憩スペース)での食事をお願いします。休憩スペースでの飲酒も禁止とします。

  • 観覧中もマスクの着用をお願い致します。

 

 

 

 

 

退場後のお願い

  • お帰りの際もマスクの着用をお願いします。

  • 会場近隣でのたむろ行為、路上での座り込み、迷惑行為は行わないでください。

  • 可能な限り直帰をお願いいたします。

 

 

 

体調不良がみられるお客様はイベントに参加いただけません

下記に該当されるお客様はイベントへの参加をお断りいたします。 日頃から感染症対策を行っていただき、イベント当日まで体調管理に努めて頂きますようにお願いいたします。

 

  • 体調不良の症状、もしくは下記症状に該当している方と2週間以内に濃厚接触した方。
  • 新型コロナウイルス陽性判定を受けている、医師に自宅待機指示をうけている方。
  • 風邪の症状(発熱、のどの痛み、頭痛、関節痛など)や37.5 度以上の発熱がある方。
  • 強いだるさ(倦怠感)や呼吸器症状(咳、息苦しさ、息の吸いずらさ)がある方。
  • そのほかの症状(下痢、味が薄く感じる、味覚障害、目やにと充血)などがある方。
  • 同居家族や身近な知人に感染者、もしくは感染が疑われる方がいる方。
  • その他新型コロナウイルス感染症状が見受けられる方。

  • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域 への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。

  • 妊婦の方、70歳以上の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方もリスクマネジメントの観点より参加頂くことはできません。

  • その他、健康不安やご心配の点がある方はイベントへの参加は見送っていただきますようお願いいたします。

 

 

 

スタッフ

  • 全てのスタッフ・関係者は検温を行い、37.5°以上の発熱がある者は業務に従事しません。

  • マスクの着用は勿論の事、セクションによってはフェイスシールドを着用し業務を行います。

  • 異変が起こった場合、ただちに保健所など保健行政機関や近隣医療機関と連携し、健康と安全を確保する策を速やかに講じます。